相模原・町田での後見人・高齢者財産管理の相談特設サイトです。弁護士法人相模原法律事務所が運営しています。市内3カ所で弁護士5人が親身な相談実施中!

後見人の辞任・解任

  • HOME »
  • 後見人の辞任・解任
1.後見人は自由に辞任できるか?
 後見人は,自由に辞任できるものではありません。後見人制度は,あくまでも被後見人本人のための制度なので,いったん引き受けた以上は,やむを得ない事情がないのに簡単に辞任されては,本人のためにならないからです。
 ただし,正当な理由があれば、裁判所の許可で辞任することは可能です。後見人自身の体調不良等があれば正当理由があると認められることはありえます。
2.後見人の解任について
 成年後見人に不正な行為,著しい不行跡,その他任務に適しない事由があるときには,裁判所は後見人を解任することができます。
 具体的に言うと,「不正な行為」というのは,法律に反する違法な行為,或いは社会的に非難されるに相当な行為と言えます。また,「著しい不行跡」とは、品行ないし操行が甚だしく悪いことです。また,「その他任務に適しない事由」とは,後見人としての権利の濫用,任務懈怠などを指します。
 たとえば, 報告義務を全く履行しないという場合には,任務に適しないと言えるでしょう。

 かように,成年後見人は,被後見人を保護するための制度であるので,後見人は,重大な責務を負うとともに,相当の権限を付与されるために,その濫用により成年被後見人自身に被害が及ばないように,裁判所の監督行為の一環として解任することができるのです。

ご相談予約お待ちしてます! TEL 042-756-0971 受付時間 9:30 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]
12:00-13:00 は休憩中

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人相模原法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.