shu2 成年後見制度と介護保険制度は,2000年に同時スタートしましたが,直接的にリンクしているものではありません。
 介護保険の適用があるものが,成年後見制度を利用しているとは限らないからです。
 というのは,介護保険制度は,「身体的」能力が不十分になった場合の支援の制度であるのに対して,成年後見制度は「精神的」能力(判断能力とも言えます。)が衰えた場合に,その本人を法的に支援するというものです。
 制度の目的や適用の要件が違っているために,必ずしも相互にリンクはしていません。
 しかしながら,安心した老後のための,重要な制度として相互に関係しあうことは間違いありません。